リノベエステイトの工事中の現場日記。現場の職人さん毎日有難うございます。
by rechu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リノベエステイト
■公式サイト↓
リノベエステイト

リノベーション。それは中古物件再生に取り組む新しい住まいの在り方。
リノベエステイトは、福岡を代表するリノベーションの専門集団です。一級建築士をはじめ、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まり新しいライフスタイルをご提案します。
フォロー中のブログ
福岡リノベーション日記
カテゴリ
全体
(仮)赤坂の家
ムーンルームの家
eLDKの家
(仮)今泉の家
(仮)平和の家2
ダイニングテラスの家
出節丸太の家
パーツ紹介
長出窓の家
檸檬ウォールの家
VITSOEの家
BLDG64 project
天空の家
タワービューの家
本棚の家
台所の家
LDKコアの家
スリットの家
森林の家
OCONOMY project
木陰の家
リビングアクセスの家
黒板の家
ゴルフ場の家
ルーバルの家
ハマのフレンチ
タマの家
白桃が咲く家
茶の間の家
ヴィンテージの家
風呂の家
車庫の家
小倉リノベ
間仕切り机の家
Organichouse
縁側テラスの家
引き戸の家
大黒階段の家
仕事場の家
百道浜リノベ
インナーテラスの家
Rapartment干隈
UNIVA
VRP
土間居間の家
風が遊ぶ家
CHICWALLの家
エントランスホールの家
大名コンマ
百田ビル/UNIVA
坪風呂の家
おしらせ
いろいろ
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
●高宮現場レポ04●writteinby KUSUMOTO
現場に

サンダルで行くなどもってのほか。という超基本的なルールをやぶった残念なオンナ、リノベエステイト楠元賀央里です。M野さん(近日公開予定(?))、教えていただきありがとうございました。はんせいしております。

今日は解体工事5日目。ワタシが行った午後は、一番大きな解体場所であるコンクリート壁
の解体が行われていました。
e0039922_19204755.jpg

e0039922_19213555.jpg











写真(左)は"ウォールクラッシャー"というコンクリート解体用の機械です。壁ガンガン壊しまっせ!というただならぬ意気込みを感じるネーミングですが、とっても思いやりのある機械なのです。写真(右)のように両側に人が立って、解体する箇所を機械で挟みこみ、圧力を少しずつかけながら3人がかりで解体します。油圧式といって、ブレーカーでガンガン壊して解体するよりずっと音がでないし振動もしません。マンションの方の迷惑にならないように、丁寧に神経を払いながら作業をすすめていきます。

みなさんの真剣な作業を間近で激写したかったのですが、マネージャー(?)からNGが出たので、遠巻きに隠し撮りさせていただきました。悪しからず、社長さん(^^;)!

みなさん、今日もおつかれさまでした。
もうすぐその全貌が明らかになります!
[PR]
# by rechu | 2005-08-05 19:41 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ03●writtenby KUSUMOTO
ワーオ!

e0039922_1714735.jpg現場で毎回興奮、リノベエステイト楠元賀央里です。今日は解体4日目。解体の中でも一番おおがかりな作業、コンクリート雑壁解体工事に入ります。間仕切壁が取り払われ、コンクリート面が姿を現しました。換気ダクト、給排水管、電気線、今まで壁や天井や床に納められていた設備がむき出しになってきました。




位置チェックをし、写真をとり、んん?と思ったら、職人さんたちに聞いてわからないところを教えていただきながら(邪魔?)作業の確認をしていきます。
いくら既存設計図を頭に入れたと思っても、解体して初めて”ああ、こうなっていたんだ。"ということが出てきます。実際出てきました。そういう場合は設計+施工チームであらゆる対処の可能性を考えます。
でもあらゆる判断の原点は、何度も重ねたお施主様との打合せになるのです。気づいていたかいーK-Tan!!

現場は明日で完全スケルトン状態になります。この部屋のDNAを体感し、墨だし前に改めて図面を整理します。正念場です。(毎回いっぱいいっぱいですが;)
明日はタオルを持っていこう。と心に決めました。
ハンカチ−フではいけません。汗だくだくです。とにかく暑い---!

e0039922_1716279.jpg
現場のみなさま shall we icecream,ツモロウ?














↑屋上から吹抜を調査をしに行った際。(遊んでいるわけではありません)
マンション住人のみなさんのご迷惑にならないよう、お片づけはしっかりオネガイします。
[PR]
# by rechu | 2005-08-04 17:28 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ02●writtenby KUSUMOTO
チョットだけよ。

e0039922_1837524.jpg新米レポーターリノベエステイト楠元賀央里です。昨日小学生にオバちゃん!!!といわれ、本気で動揺してしまいました。

もとい。
脱いだらすごいんです。といわんばかりの悩ましげな露出を始めたこのお部屋。



昨日に引き続き、施工チームのみなさんが手際よく解体工事を進めていっています。
私はといいますと、間仕切り壁を解体して姿を現した配管や壁の位置を確認し、状況を写真に収めていきます。なけなしのお金で買った液晶の大きいデジカメがとっても役立っています。

お隣に住んでいらっしゃるマダムとおしゃべりというなんとも癒されるひと時もすごしました。玄関先でしたが、このマンションが建てられた当初からお住まいとのことで、とっても貴重なお話を聞くことができました。ご迷惑がかからないよう最大限に配慮をするとはいえ、やはり大掛かりなこの工事。
ご不便をおかけして申し訳ないとともに、深いご理解を示してくださる住民の皆さんに本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
(バリバリという音で何度か会話が中断しました。。。;)

1時間くらい滞在しました所、鼻の中が学生時代の体育祭練習のあとみたいになってしまいました。大変な作業です。

もったいぶって、今日のところは全裸お預けです。
今日もみなさまお疲れ様でした!
[PR]
# by rechu | 2005-08-02 18:46 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ01●writtenby KUSUMOTO
クランクイン!リノベーション工事!

こんにちわ!リノベエステイト楠元賀央里です。
本日、8月1日から(日付変わってしまいましたけれども;)福岡市南区にある築25年のマンションの4LDKの1室で、全面リノベーション工事が行われることになりました。
お施主さまのお仕事がお休みの日に事務所まで足を運んでいただき、約2ヶ月半の間何度も打合せを重ね、ついに今日を迎えることができました。感謝!
ああでもない、こうでもないとみんなで新しい暮らしに思いを馳せて練り上げてきた計画がいよいよ形になっていきます。うーん感無量~。

「ああでもないこうでもない」シーン。
e0039922_1849694.jpg
家具の検討をしています。ママに抱っこされているのはみんなのアイドルK-tanです。


昨日は、着工を前にお施主さまご家族と一緒に、マンションのご近所の皆様に改めてあいさつをしに行ってきました。新築の物件と違い、工事中も同じ建物の中ではマンション住民のみなさまが普段どおりの暮らしをされています。みなさまのご協力あっての工事なのだということを痛感しました。

今から約1週間(日曜日は工事しませんが)で現在の部屋にあるものをほとんど撤去してしまって、一度スケルトン状態(つまり丸裸)にします。
e0039922_233889.jpg
さてその後のこの部屋が、どのように再生されていくのかは、乞うご期待!
ブログ初挑戦ワタクシ楠元がこれから完成までの間、松岡修造ばりにアツイ(少々ねばっこさもプラス)レポートをお送りします!

マンションのみなさまには、工事期間中なにかとご不便をおかけすることになると思いますが、何卒よろしくお願いいたします。
[PR]
# by rechu | 2005-08-02 02:17 | 坪風呂の家