リノベエステイトの工事中の現場日記。現場の職人さん毎日有難うございます。
by rechu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リノベエステイト
■公式サイト↓
リノベエステイト

リノベーション。それは中古物件再生に取り組む新しい住まいの在り方。
リノベエステイトは、福岡を代表するリノベーションの専門集団です。一級建築士をはじめ、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まり新しいライフスタイルをご提案します。
フォロー中のブログ
福岡リノベーション日記
カテゴリ
全体
(仮)赤坂の家
ムーンルームの家
eLDKの家
(仮)今泉の家
(仮)平和の家2
ダイニングテラスの家
出節丸太の家
パーツ紹介
長出窓の家
檸檬ウォールの家
VITSOEの家
BLDG64 project
天空の家
タワービューの家
本棚の家
台所の家
LDKコアの家
スリットの家
森林の家
OCONOMY project
木陰の家
リビングアクセスの家
黒板の家
ゴルフ場の家
ルーバルの家
ハマのフレンチ
タマの家
白桃が咲く家
茶の間の家
ヴィンテージの家
風呂の家
車庫の家
小倉リノベ
間仕切り机の家
Organichouse
縁側テラスの家
引き戸の家
大黒階段の家
仕事場の家
百道浜リノベ
インナーテラスの家
Rapartment干隈
UNIVA
VRP
土間居間の家
風が遊ぶ家
CHICWALLの家
エントランスホールの家
大名コンマ
百田ビル/UNIVA
坪風呂の家
おしらせ
いろいろ
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
マジックタイム
南区大楠の家、改め『ルーバルの家』。
このいえ、実は住戸面積に近いルーフバルコニーがあります。

写真撮影。度々お世話になっていますカメラマンさん。
e0039922_17304218.jpg

とてもうつくしく撮っていただきました。
e0039922_17325462.jpg

e0039922_17342871.jpg

e0039922_1817480.jpg

身も心もまさにマジックタイム。
e0039922_17363265.jpg

お引渡しです。
現場監督さん、職人さん。
お疲れさまでした。工期のせまるなか最後の集中力には感服です。

お施主様。
最初から最後まで楽しく設計させていただきました。お施主様の人柄に触れ、
いえづくりに大切なものをまたひとつ勉強させていただきました。

現場が終了するとすこし寂しさも感じますが、
またおじゃまします日をさらに楽しく待てるからと思いつつ。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-10-30 17:24 | ルーバルの家
ほんのすこしご紹介
オープンルームの合間に撮りました室内をほんのすこしご紹介。


玄関はモルタルクリア仕上。横にシューズクロークがあります。
一部既存の建具は真っ白に塗装しました。
e0039922_1451194.jpg

和室を撤去しひろいリビングに。
まだお子様がちいさいので走り回って遊べます。
置き畳を敷いたり。カーテンで簡易的に区切ったり。
e0039922_14531145.jpg

e0039922_1432185.jpg

規格ものより巾のあるフローリングも広さがあるからこそ。
無垢のランダムな木目が素朴で清潔感のある印象です。
e0039922_14322536.jpg

造作キッチンは天板にステンレスを使いました。
e0039922_1524849.jpg

カウンターの長さとPS柱位置の関係上、作業スペースが狭くなるので
水切り台もつくり、自由にスペースを確保できるようにしています。
e0039922_143959.jpg

洋室やトイレは一部カラークロスを。
e0039922_14373029.jpg

e0039922_14374110.jpg

洗面脱衣室のカウンターは、ボウルの高さがあるのですこし低い位置にあります。
狭い空間ですが、カウンターの低さが反対に天井を高く感じさせてくれます。
e0039922_14375230.jpg

ひろーいLDKが実際どのようにつかわれていくのか?
今週はお引越し。
空間もお施主様と一緒に変化し成長していくことを楽しみにしています。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-10-26 14:22 | ルーバルの家
ご来場いただき
『南区高宮のいえ』オープンルームに
足をお運び下さいましたみなさま、
誠にありがとうございました。

HPのみでのご案内でしたが、
予想よりも多くの方々にご覧いただきました。
e0039922_13571538.jpg

これからのいえづくりに少しでもお役立ていただければ、幸いです。

リノベステイトでは、随時ご相談会もお承りしています。
どうぞお気軽にご連絡ください。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-10-26 13:50 | ルーバルの家
オープンルームのご案内
「南区高宮のいえ」オープンルーム決定!

オーナー様のご厚意により、このたび
オープンルームをおこなうこととなりました。

<南区高宮のいえ>オープンルーム
■場所:福岡市南区大楠3丁目
■日時:10/25(日)11:00~18:00
■お問い合わせ:アポロ計画リノベエステイト
e0039922_192405.jpg

e0039922_193460.jpg

場所がご不明な場合はお気軽にご連絡ください。
みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。
[PR]
by rechu | 2009-10-20 18:30 | ルーバルの家
竣工に向けて
細かな工事が終わったところから順にフローリング貼です。
ランダムな木目がとてもきれいです。
e0039922_18164773.jpg

お施主様より「持っているキャビネットを壁付してほしい!」
とのことで現場入りしたこの白いキャビネット。
e0039922_18194732.jpg
e0039922_18195549.jpg

何度も塗りなおされた味のあるキャビネットです。
こうして大切に使ってくださる方がいます。家具をつくった方が見たら喜びますよね。

キッチンカウンター廻りも完成形がみえてきました。
e0039922_18243895.jpg

真ん中の柱。実はPSで、設備上取りのぞけない柱。
このPS柱を中心に、設計段階ではキッチンカウンターの向きもいろいろ検討しました。
「もっと細く!」これでもう、ぎりぎりなんです。それにしても悩ましい。
大きな楠の幹のようだ。と無理にも優しく例えてくれるひとがいれば。

兎にも角にも、時間は待ってくれません。
なんだか時計の針がはやく進んでいるような気さえ。

もうすぐオープンルームです!

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-10-20 18:10 | ルーバルの家
ハマのフレンチ ダイジェスト版2
アイキャッチになりそうな外観がお目見えです。
このグリーンの波板はアスファルト系屋根材。皆で記念の写真撮影も。
e0039922_16441954.jpg

e0039922_16444864.jpg

いよいよここからは、竣工に向け一気に仕上へ取り掛かります。
壁天井はしろいEP塗装。木部はウォールナット色オイルステン塗装で。
メリハリのある空間ができました。
ノリさんの大事な仕事道具、厨房機器もセッティング完了です。
e0039922_1652781.jpg

e0039922_16524961.jpg

e0039922_1653663.jpg

e0039922_165317100.jpg

外部ではサインの取付け作業。ちいさなサインながら、存在感あります。
ぽってりと親しみを感じる外観になっていますか?
e0039922_1733686.jpg

e0039922_1705429.jpg

こちらは入り口。路地を入ったところにあります。
e0039922_171468.jpg

オープンに向け、インテリアの準備が始まりました。
オリジナルのペンダントランプも配置完了!
ジュンさんのコーディネートで店内に彩が加えられます。
e0039922_1792585.jpg

e0039922_1710039.jpg

e0039922_1772050.jpg

外部にプランターを置けるスペースも設けました。ハーブがすくすく育っています。
e0039922_17115467.jpg

e0039922_1712511.jpg

お引渡し日。
気付けば着工から季節がひとつ過ぎていて、驚くほどはやい時間の流れでしたが
秋風がとても心地よかったです。


そしてついにこの日を迎えました!!
オープンを記念してレセプションパーティーの始まりです。
ただ、現場に行くと仕事をしなければ!と思います。外部のライトアップ調整を抜かりなく。
e0039922_1716097.jpg

e0039922_17161192.jpg

「ハマの店長」ノリさんのおいしいフランス料理に舌鼓。
その後のデザートは、ジュンさんお手製チーズケーキ。
修行時代にお世話になった某フランス料理店のスタッフも大勢集まり、
賑やかな夜は続きました。
e0039922_17273362.jpg
e0039922_17274266.jpg

最後に。
お子様3人を育てながら、ご夫婦がお店をだすという決断をしたいろんな重さは、私には計り知れません。
ただこの仕事に携わることになり考えていたことは、ノリさんジュンさんの様々な思いに形で正直に答えていきたい、ということだけでした。
それが、デザインや建築に関わる仕事をするということだといつも思っているからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地下鉄姪の浜駅から徒歩約10分。
みなさまのお気に入りの1件になりますように。

ランチ>11:30~14:30、ディナー>18:00~(os22:00)
おいしいワインもそろえています!

ハマのフレンチ
〒819-0002 福岡市西区姪の浜3丁目4-30
tel&fax 092.881.6610
URL:http://hamanofrench.web.fc2.com/


(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-10-16 15:40 | ハマのフレンチ
ハマのフレンチ ダイジェスト版1
福岡市姪の浜に、2009年9月オープンしました「ハマのフレンチ」。

オープンまでの道のりを、ダイジェストにまとめてみました。
すこし長いですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だんな様:ハマの店長ノリさん/奥様:ジュンさん

某フランス料理店で20数年修行してきましたノリさんが、パティシエの経験をもつジュンさんと
満を持して、独立開業に向け動き始めました。
ご夫婦の夢をかたちにすべく!アポロ計画デザインチームとリノベエステイト設計担当でお店づくりのお手伝いさせていただくことに。

家族でかこむ食卓の大切さをお店で感じてもらえる、ゆったりとたのしい雰囲気に。
姪の浜の新鮮な魚介と糸島の栄養たっぷりの野菜をつかって、おいしいフレンチを。

コンセプトの輪郭がご夫婦と話していくうちに見えてきました。

建物は木造2階建て。もとはバイク屋さんだった1階をリノベーションします。
e0039922_14434036.jpg
e0039922_14435091.jpg

既存からどのように変えていくのか。設計図がすこしづつできていきます。
同時に模型もつくり、空間を3次元的に確認していきます。
e0039922_1594743.jpg
e0039922_1595476.jpg

着工の準備を進めていきながら、社内ではロゴの検討も。
きれいな2人のお姉さんコピーライターから数々の店舗名が提案され、
コンセプトにぴったり添うネーミングがうまれました。
e0039922_15253481.jpg


そして敏腕デザイナーにより「ハマのフレンチ」ロゴの完成!
親子くじらのトレードマークは、代表松山さん考案です。
e0039922_1526336.jpg

e0039922_15322969.jpg

8月吉日、工事着工です。
壁を取り払った建物内部は、リノベーション特有の開放感を感じます。
e0039922_15341486.jpg

e0039922_15343054.jpg

定期的にお施主様との現場打ち合わせ。現場に立ったからこそ出てくる提案も。
e0039922_15384691.jpg

店内の照明計画をしていくなかで、ペンダントランプはオリジナルで制作することに。
プロトタイプをつくってみました。光源の見せ方により印象もずいぶん変わるんです。
e0039922_15443912.jpg

サインの大きさを原寸大で確認。前面道路は4M未満の道路ですので、
見上げすぎない程度の控えめなサイズにしました。
e0039922_15501619.jpg

このとき。
商店の方々も集まり、はじめて建物が「ハマのフレンチ」です!と
しゃんっと皆様にご挨拶したときでもありました。

→つぎのブログへつづく。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-10-16 14:05 | ハマのフレンチ
じっくりじわじわ
仕上がり一歩手前、壁面の下地処理です。
左側に見えているカウンターは、キッチンカウンター。
大工さんのほうで造作キッチンの土台ができつつあります。
e0039922_13464155.jpg

キッチンカウンターの裏側↓。シンク部分もくり抜かれました。
天板は板金職人さんが工房で製作しています。
e0039922_13373259.jpg

お施主様の引越し日は決定済。
すこしあせる気持ちをおさえつつ。じっくりじわじわ進行中。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-10-16 13:35 | ルーバルの家
素材えらび2
右の茶色い扉が既存そのままの状態。
中央と左が既存を塗装したもの。
e0039922_1425833.jpg

気持ちがいいくらい真っ白です。
レバーハンドルはこげ茶色のドアノブに変えて。

ふつうフローリングは90mm巾のものが量販されていますが、
今回は125mmのものを。ナラの無垢材塗装品です。
e0039922_1431718.jpg

こうして選びにえらんだアイテムが、生活の一部になっていくのですね。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-10-14 14:02 | ルーバルの家
素材えらび1
仕上材の打ち合わせ。
ぶ厚いカタログとたくさんの素材から
ひとつをえらびます。
e0039922_1543647.jpg

ここはお施主様の個性がでる部分。
スイッチプレートひとつも気をくばることで、
ぐんと空間に厚みが増します。

フローリングやドアノブも、ひと味あるものを選びました。
これは次回。

完成がまた楽しみになってきました!

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-10-10 15:40 | ルーバルの家