リノベエステイトの工事中の現場日記。現場の職人さん毎日有難うございます。
by rechu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
リノベエステイト
■公式サイト↓
リノベエステイト

リノベーション。それは中古物件再生に取り組む新しい住まいの在り方。
リノベエステイトは、福岡を代表するリノベーションの専門集団です。一級建築士をはじめ、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まり新しいライフスタイルをご提案します。
フォロー中のブログ
福岡リノベーション日記
カテゴリ
全体
(仮)赤坂の家
ムーンルームの家
eLDKの家
(仮)今泉の家
(仮)平和の家2
ダイニングテラスの家
出節丸太の家
パーツ紹介
長出窓の家
檸檬ウォールの家
VITSOEの家
BLDG64 project
天空の家
タワービューの家
本棚の家
台所の家
LDKコアの家
スリットの家
森林の家
OCONOMY project
木陰の家
リビングアクセスの家
黒板の家
ゴルフ場の家
ルーバルの家
ハマのフレンチ
タマの家
白桃が咲く家
茶の間の家
ヴィンテージの家
風呂の家
車庫の家
小倉リノベ
間仕切り机の家
Organichouse
縁側テラスの家
引き戸の家
大黒階段の家
仕事場の家
百道浜リノベ
インナーテラスの家
Rapartment干隈
UNIVA
VRP
土間居間の家
風が遊ぶ家
CHICWALLの家
エントランスホールの家
大名コンマ
百田ビル/UNIVA
坪風呂の家
おしらせ
いろいろ
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
#601AKASAKA#アフターケア
昨年お引渡しをしました赤坂けやき通りのお施主様より、
ご指摘を受けまして、手直し工事を行いました。
e0039922_015424.jpg
キッチン後ろの奥行きが数㎝足りず冷蔵庫に戸がつかえてしまらない為、
1枚分の建具枠を重ねてつけて深さを確保させました。
e0039922_0153295.jpg


お施主様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
そして職人の皆さまありがとうございました。

e0039922_045725.jpg
床のキズも一緒に補修しました。
こちらの住宅は杉材を使用。
杉材は軟らかい材ですので、どうしてもキズが目立ちやすくなってしまいますが、
お手入れをしていけばとても味のある素材です。
お施主様もお手入れ方法を習得されたみたいです。

リノベエステイトはアフターケアも誠意をもって対処いたします。

リノベエステイト_Fukanoki
[PR]
by rechu | 2008-02-26 23:30 | 引き戸の家
現場調査
福岡市内は粉雪ではなく雪ーっ、が降っていましたね。
南国出身の私は見るだけでもはしゃぎものです!
でも、やはり寒いので完全防備で現場へGOです。
東区のマンションの現場調査へ行ってまいりました。
e0039922_19161078.jpg

空港が近いからでしょうか?
二重サッシです。

二重サッシとは、サッシそのものが二重に取り付けられた窓のこと。
開口部にサッシを二重に取り付けたもので、サッシの間に空気層ができ、断熱効果が高まり結露防止にも有効で、防音性も高くなるメリットがある。はじめから二重サッシとして取り付けられたものと、リフォームで、最初に取り付けられていた窓の内側にもうひとつのサッシを設ける場合がある。サッシにはめ込まれるガラスが2枚(または3枚)になっている、複層ガラスを使用したものとは異なる。

とあります。防音と断熱、結露防止、まさに一石二鳥、あっ三鳥ですね。

さて、お施主様とヒアリングしながら現調していますと、目の前をさーっと
はだしで駆け抜けてまくっている姿が。実は3人のお子様をお持ちのお施主様。
私「はだしで寒くないのー?」
子「うん。あついよー!」
さすが子供は風の子ですね。大人は・・・。
しまいには、食器棚の中で遊んでいました。
e0039922_19374264.jpg


リノベエステイト_Fukanoki
[PR]
by rechu | 2008-02-24 19:46 | 間仕切り机の家
第6回定例会
げーーーんば はうごくーよ、 どっ・こっ・まっ・でっ・もーーーーーーーーーー

あっすいません。壊れてしまいまして。
e0039922_11274595.jpg

現場定例会だけでは、時間が足りない。リノベーションの場合、特にその傾向が強い。

「解体してみないと。」

として、どの段階でどれだけの内容のことをすすすめておくか。
時間と作業のせめぎあい。
おしりとおしりのかじりあい。(←ちがう)

こころがあったまる家づくりはプロセスに宿る。

ここのところ、目先のことにとらわれて気持ちに余裕をなくしていました。

バタバタあわててしまうと、どうしてもそうなってしまいがち。
それじゃあいかん。マッチポンプです。

頭の中は、いつもスッキリと片付けておかなくちゃ。
[PR]
by rechu | 2008-02-15 11:41 | Organichouse
第5回 定例会 のあと。
お施主さまが
「楠元さんが冷え性だと聞いていたから、、、」

それで私がいつもUGGのブーツを履いていたり、コートを脱がなかったり、マフラー(毛布?)を首にぐるぐる巻きにしていたり、、、

「合点がいきました。」と、にこにこしながらおっしゃって、プレゼントしてくださいました!
e0039922_13463447.jpg

ストーブも、私がいつも座るほうに寄せてくださっていました。(;;)

ここ最近の定例会では、お施主様のありがたい言葉のおかげで、
所長といっしょにゆっくり現場を見ることができて(←これがミソ)、とても大変勉強になります。

授業には、予習復習が必要でした。社会人になっても同じなんだなーと痛感。
私にとっては、週1回ではまだまだ足りない気がして、できるだけ時間をつくって現場に足を運びたいと思います。靴下を履いて(^^)
[PR]
by rechu | 2008-02-07 13:46 | Organichouse
TOYO KITCHEN リニューアル
今日は2月2日にリニューアルされたTOYO KITCHEN FUKUOKAのショールームを訪れました。
e0039922_2021147.jpg

スタイリッシュで洗練された印象をいつも感じています。
ちょうど伺ったときにいつも担当してくださるO野さんがいらっしゃったので一通り説明していただけました。
ありがとうございました。
以前よりゆったりとしてシリーズごとにレイアウトされて見やすい感じでした。
イメージとして、「ちょっとお高いんじゃないですか?」って
思われる方も多いかもしれませんが、シリーズによってはお求め安いものもありますよ。
もちろん外車が一台買えるのでは・・・というものもあります。(ちなみに私にはまだ買えません。)
天神の真ん中にありますのでぜひ皆さんもショッピングがてらに、一度ショールームへ行かれてみてください。

リノベエステイト_Fukanoki
[PR]
by rechu | 2008-02-03 20:36 | いろいろ
第4回 定例会
奥にみえるお座敷を定例会の場所としてお施主さまが提供してくださっています。
e0039922_20321264.jpg

眼下に流れる三隈川。
こんなにゆったりした時間が流れるところで毎日暮らせたら
ミケンにシワよったりせずに、なにが起こっても冷静に考えることができて
余計なものとかなくて、ときおりお茶目なこともいえたりして
・・・憧れるなあー

ああ、それって
「ゆとり」
なんだろうなと、帰りがけの車の中でぼんやり考えたりしました。

結局、つきつめていけば本人の心がけ次第なんでしょうけど
空間や景色がひとに与える影響ってすごく大きいから

いつも、開口部ひとつとっても線をひくことがこわい。

「(お仕事)についてはプライドもってるから」
とはっきり言い切るお施主さんの言葉に
強く背中を押された気がしたのでした。
[PR]
by rechu | 2008-02-01 20:41 | Organichouse