リノベエステイトの工事中の現場日記。現場の職人さん毎日有難うございます。
by rechu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リノベエステイト
■公式サイト↓
リノベエステイト

リノベーション。それは中古物件再生に取り組む新しい住まいの在り方。
リノベエステイトは、福岡を代表するリノベーションの専門集団です。一級建築士をはじめ、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まり新しいライフスタイルをご提案します。
フォロー中のブログ
福岡リノベーション日記
カテゴリ
全体
(仮)赤坂の家
ムーンルームの家
eLDKの家
(仮)今泉の家
(仮)平和の家2
ダイニングテラスの家
出節丸太の家
パーツ紹介
長出窓の家
檸檬ウォールの家
VITSOEの家
BLDG64 project
天空の家
タワービューの家
本棚の家
台所の家
LDKコアの家
スリットの家
森林の家
OCONOMY project
木陰の家
リビングアクセスの家
黒板の家
ゴルフ場の家
ルーバルの家
ハマのフレンチ
タマの家
白桃が咲く家
茶の間の家
ヴィンテージの家
風呂の家
車庫の家
小倉リノベ
間仕切り机の家
Organichouse
縁側テラスの家
引き戸の家
大黒階段の家
仕事場の家
百道浜リノベ
インナーテラスの家
Rapartment干隈
UNIVA
VRP
土間居間の家
風が遊ぶ家
CHICWALLの家
エントランスホールの家
大名コンマ
百田ビル/UNIVA
坪風呂の家
おしらせ
いろいろ
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
未来をのぞく住宅展in諫早
先週末の土日は長崎県諫早市で、
ASJ風の森スタジオの「第2回未来をのぞく住宅展」にマイスターと参加してきました。
1日に数十人の方々とお話をするという事が普段はあまりないですが、
来て頂いたお客様には一生懸命お話をさせていただきました。
ご来場の皆さまありがとうございました。
また風の森スタジオの皆さま、
ご一緒に参加された建築家の先生方2日間お世話になりました。
山崎先生とご一緒のマイスター。
[PR]
by rechu | 2008-01-28 23:01 | おしらせ
第3回 定例会
建物の症状をみて、原因を追求し、解決策を編み出す。

レベルがそろっているはずの梁が端と端で12cm程度の差がでている。

さて。どうするか。

所長、現場監督、棟梁、大工さん。
e0039922_15385331.jpg

建物を診察して、診断を。現場で事件は起きている。
1階駐車場にある梁が、さがってきている原因は、なんと2階の柱の直下に柱がないことにあった。全員が、満場一致でそう判断。
梁だけではない、柱がそろってちょっとだけ斜めに倒れている理由もそこだった。

建物の健康(将来)を守るため、処方された薬。
・1階に柱を追加。
・1階アプローチのプラン変更

プランを変更したことで、施主さんが、高いお金を出して鉄骨の梁を補強しなくたってすんだのだ。(プランを優先すれば、また別の話)
アプローチの雰囲気を保つために、デザインの再検討!

デザインはどんなピンチも助けてくれる万能な薬なのです。
PS:
郵便受は仮住まい中。郵便マークはゴッドファーザーの作品でーす!
e0039922_15483574.jpg

[PR]
by rechu | 2008-01-24 15:49 | Organichouse
定例会 2回目
クレーン車で屋根瓦の撤去。一気に大工事が始まりました!
e0039922_9434419.jpg

母屋の1室をお借りして、会議をさせていただいています。
冬の現場会議が苦手な私。冷え性が促進するからです。お部屋を貸していただくだけでもありがたい限りなのに、部屋をあたためて下さったり、ざぶとんを準備してくださったり、お茶を出してくださったり。お施主さまには何から何までお世話になりまくっています。
e0039922_9432996.jpg

さて、会議後の現場は、解体後。現地調査では把握しきれていなかった部分を確認。
問題点がいくつかでてきました。即断が要求される現場でのセッションがはじます。

方針を決める、この「決め方」にどうやらチームワークにつながるミソがあるように思う。。。

所長はセッションの達人。みんなが気持ちよく自分の音を奏でられるように、ひとりひとりのオリジナルの音を引き出す天才です(断言)。
e0039922_9435716.jpg

ここは光が入ったほうがぐっとすてきになりそうです。

現場監督の財津さんは、定期的に写真を事務所に送ってきて報告をしてくれます。おかげで現場での判断がスムーズにできます。
[PR]
by rechu | 2008-01-17 10:27 | Organichouse
現場からの便り1 
距離は文明で埋めます。
いよいよ外部足場が組まれ、ご自宅はすっぽりと隠れてしまいました。

日田の街並みにそぐい且つ、快適、且つ、家の顔となるようなリノベーションでお色直しします。
e0039922_18555513.jpg


e0039922_1856563.jpg

施工は日田の老舗、河津工務店さんです。
よろしくおねがいします。

(リノベエステイト楠元)
[PR]
by rechu | 2008-01-11 18:58 | Organichouse
現場スタート!
今日は、現場スタートの皮切りに、ごあいさつと顔合わせです。

お施主様、現場監督、建築部長さん、それから工事に携わっていただく協力業者のみなさんにお集まりいただきました。ド迫力!です。
e0039922_1652677.jpg

所長から、この計画の流れとポイントを中心に、設計趣旨の説明があり、チーム全体で精神の共有。まず、一石を投じさせていただきました。

設計期間でお施主さまと話してきたいろーーーーんなことを伝える手段は、今日の会がなければ、図面しかありません。
だからこそ、今日は絶対に欠かすことの出来ない意識統一の日です。

お施主さま(ゴッドファーザー(笑)が
(所長の話は)「ロマンだね」
と、一言。(大変失礼ですが;)お会いする度にお茶目度を増していくファーザーです。

現場はいよいよ本番。たくさんの事件を乗り越えていくことになるでしょう。
4月、4月、4月。

毎週水曜日が現場定例会となりました。
このレポートも、ハイピッチで更新できそうです。

改めまして、今年も宜しくお願いいたします。

(リノベエステイト楠元)
[PR]
by rechu | 2008-01-08 16:04 | Organichouse
謹賀新年
明けましておめでとうございます。

7日よりいろいろな形で新年の挨拶が交わされておりますが
かわいらしい御年賀を頂きました。「アート煎餅」。
e0039922_14545360.jpg

どうぞ、2008年もよろしくお願い致します。

リノベエステイト
[PR]
by rechu | 2008-01-08 15:04 | いろいろ