リノベエステイトの工事中の現場日記。現場の職人さん毎日有難うございます。
by rechu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リノベエステイト
■公式サイト↓
リノベエステイト

リノベーション。それは中古物件再生に取り組む新しい住まいの在り方。
リノベエステイトは、福岡を代表するリノベーションの専門集団です。一級建築士をはじめ、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まり新しいライフスタイルをご提案します。
フォロー中のブログ
福岡リノベーション日記
カテゴリ
全体
(仮)赤坂の家
ムーンルームの家
eLDKの家
(仮)今泉の家
(仮)平和の家2
ダイニングテラスの家
出節丸太の家
パーツ紹介
長出窓の家
檸檬ウォールの家
VITSOEの家
BLDG64 project
天空の家
タワービューの家
本棚の家
台所の家
LDKコアの家
スリットの家
森林の家
OCONOMY project
木陰の家
リビングアクセスの家
黒板の家
ゴルフ場の家
ルーバルの家
ハマのフレンチ
タマの家
白桃が咲く家
茶の間の家
ヴィンテージの家
風呂の家
車庫の家
小倉リノベ
間仕切り机の家
Organichouse
縁側テラスの家
引き戸の家
大黒階段の家
仕事場の家
百道浜リノベ
インナーテラスの家
Rapartment干隈
UNIVA
VRP
土間居間の家
風が遊ぶ家
CHICWALLの家
エントランスホールの家
大名コンマ
百田ビル/UNIVA
坪風呂の家
おしらせ
いろいろ
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
+六本松リノベ+10
PLAY!2006

と、幕開けした今年も、残すところあと5日となりました。
今年最後の六本松、現場定例会です。

ちなみに去年の仕事納め
あれから1年。早かったような、もっともっと経っているような。

今年の暮れは、2007年になったらわくわくの波及効果がどんどん生まれるような現場が、PLAY!されています。
e0039922_16484792.jpg

みなさまよいお年を!
・・・というにはちと早い。現場は29日まで。
現場のみなさん、よろしくお願いします!
(リノベエステイト楠元)
[PR]
by rechu | 2006-12-27 16:55 | 土間居間の家
+六本松リノベ+09
「おれがとっちゃー!」
松山殿から突然、現場写真を撮っている私に被写体になりなさい、との命が下りました。

お主はいつもブログで好き勝手いってるようだから、たまには顔くらいださないと卑怯じゃ!というメッセージ・・・
e0039922_19373962.jpg

資材が詰め込まれている浴室の奥にて、大胆不敵にほほえんでいる(つもりの)ルネッサンス調のボリュームのひとがワタクシめでございます。
いちお、バスタブにつかっている様子をイメージしてのアーサナ(←ちがう)ですが、厳密にゆうとこの位置でこの体制をとれば、バスタブのへりにmyボリューミーおケツが食い込んでいることになります。

あなかしこ・・・。
e0039922_19372860.jpg

PR用の写真撮影も行われた今日の定例会でした。
現場はすいすいすいーとすすんでいるかのように見えますが、池さんの下準備があってのこと。実は、材料の納期や仕入ルートが初めてのものが多く(私が指定しているのですが;;)、かなり池さんにご負担を掛けてしまっているところがあって。

竣工→PR(オープンルーム等のイベント)の流れが待っているので、工期には余裕がありません。
「なんとか、やってみます!」と現場チーム。
チームのみんながお互いを信じながら仕事を進めていけている気がします。
池さん、菅原さん、今日もあったかいお茶と資料、ありがとうございました!

(リノベエステイト楠元)
※アーサナとはヨガのポーズのことですー
[PR]
by rechu | 2006-12-19 19:50 | 土間居間の家
材木屋さんの家__04
臨機応編

ヘンが変ですか?
大人になればなるほど忘年会がつづくみたいです。
まだまだ週末だけな感じのリノベエステイト斉藤康平です。
ウィークデイはばっちり仕事してます。週末に向けて!
ブログはスルーしてしまってましたが…
バルセロナ強いですね…ロナウジーニョ、デコ…名前だけじゃなく
シュートもすごかった!いや、ちゃんと仕事してましたよ。
BGMがわりに会社で少し映像流れていたんでつい…

↓現場に戻ります!
e0039922_3243896.jpg

シャッターが設置されてココの収まりに変更が…
と口で説明してもわかりにくいときは
>臨機応変その1:壁の下地ボードがノートに変身します。↓所長必殺壁スケッチ
e0039922_3272091.jpg



↓現場に図面と違う桧の風呂桶(写真左下)が到着。
お施主さんのお父さんの熱い想いでお知り合いの職人さんの桶に変更。
>臨機応変その2:熱い想いに応えてその場で収め方やその後のメンテナンスを検討!
e0039922_328573.jpg



↓天井仕上げ材イメージスケッチでは柾目で考えていたのですが…
実際は材木屋さん的に板目の材がいっぱいあった!
>臨機応変その3:使えるものは使う、もったいないことはできません!
リノベエステイトですから!!!
e0039922_3373644.jpg

と毎回いろいろ現場ではその場での検討、判断、決定が目白押しです。

けどサッカー選手(全スポーツ選手ですね)は
もっとほんとに一瞬で、検討→判断→決定→行動しているんで
すごいですね。自分もはやくシュート決めたいっす。
e0039922_351572.jpg

[PR]
by rechu | 2006-12-15 03:51 | 大黒階段の家
+六本松リノベ+08
Headオフィスがある東区原田から六本松まで公共交通機関を使っていくとすれば、何が一番早いのか。

正解はバス。天神まで出れば六本松行きのバスっていくらでもいる。
原田行きはレアですけどね(がーん)。

地下鉄3号線使えばいーんじゃ?っていうーひともいらっしゃるかもしれませんが、実は歩く距離と時間がバスに比べると倍くらいあ!る!ん!で!す!

ドアtoドアが理想なんで。
体だけはアメリカンなんで。

いや、何がいいたいかといいますと、原田⇔六本松間の路線作ってもらえないでしょーか。
んーーーー
よっしゃ1月まで期間限定でいい!
もう、このさいだ!ミニバスでいい!
もうひとこえ!ベロタク

・・・。東区も仲間に入れて・・・。
140番(13番)x72番の組合せがいちばん便利です。
e0039922_19193594.jpg

e0039922_19194415.jpg

短期決戦なので、電話やメールも使えるけどやっぱり現場で監督の池さん(急になれなれしい?)と顔突き合わせて話すのが、一番の近道。

(リノベエステイト楠元)
[PR]
by rechu | 2006-12-13 19:39 | 土間居間の家
+六本松リノベ+07
こりゃー気持ちいい開口になりそうです!
e0039922_2316771.jpg

リノベエステイトのバスルームは、TOYOキッチンさんでいう“リビングキッチン”というコンセプトならぬ“リビングバスルーム”ってくらい、生活空間への自己主張強めだ。

リノベーション=裸族のススメです(嘘)。

(リノベエステイト楠元)
[PR]
by rechu | 2006-12-12 23:35 | 土間居間の家
+六本松リノベ+06
寒くなってきました。
現場は、富に冷えます。定例会で、あったかいお茶まで準備していただきました。
e0039922_13522468.jpg

それから、広報チームもいっしょでした。(初めて!)
この動き・・・・2007年1月全てが明らかになります。

プロジェクトが表舞台にでるために、現場、広報ともども念入りに準備運動をしている最中です。

定例会では、監督の池田氏(写真)と菅原氏と各種仕様の確認・決定と、施工図のチェック等をしております。
コニタンも社会勉強で、現場に足を運んでくれています。


話は変わりますが、コニタン模型が大人気であります。
(リノベエステイト楠元)
[PR]
by rechu | 2006-12-06 14:12 | 土間居間の家