リノベエステイトの工事中の現場日記。現場の職人さん毎日有難うございます。
by rechu
リノベエステイト
■公式サイト↓
リノベエステイト

リノベーション。それは中古物件再生に取り組む新しい住まいの在り方。
リノベエステイトは、福岡を代表するリノベーションの専門集団です。一級建築士をはじめ、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まり新しいライフスタイルをご提案します。
フォロー中のブログ
福岡リノベーション日記
カテゴリ
全体
(仮)赤坂の家
ムーンルームの家
eLDKの家
(仮)今泉の家
(仮)平和の家2
ダイニングテラスの家
出節丸太の家
パーツ紹介
長出窓の家
檸檬ウォールの家
VITSOEの家
BLDG64 project
天空の家
タワービューの家
本棚の家
台所の家
LDKコアの家
スリットの家
森林の家
OCONOMY project
木陰の家
リビングアクセスの家
黒板の家
ゴルフ場の家
ルーバルの家
ハマのフレンチ
タマの家
白桃が咲く家
茶の間の家
ヴィンテージの家
風呂の家
車庫の家
小倉リノベ
間仕切り机の家
Organichouse
縁側テラスの家
引き戸の家
大黒階段の家
仕事場の家
百道浜リノベ
インナーテラスの家
Rapartment干隈
UNIVA
VRP
土間居間の家
風が遊ぶ家
CHICWALLの家
エントランスホールの家
大名コンマ
百田ビル/UNIVA
坪風呂の家
おしらせ
いろいろ
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
●高宮現場レポ18●writtenby KUSUMOTO
今日もグラシアス!
現場ルックK-tan、長ズボンと革靴で登場です。Amamaと一緒に玄関前で記念写真パシャリ。うーんさわやかね!お二人の横で巨体をさらしているのは、通りすがりの南米人留学生ではありません。リノベエステイト楠元賀央里です。
e0039922_1974041.jpg

現在、九州芸術工科大学で開催されている絵本カーニバル(詳しくはコチラ!)に行って(すでに3回行きました)縁遠かった子供の世界を知り尽くしたような気分になっていましたが、「DS」?「GB」?昨今のゲーム知識がまったくなく、小学生Sラコちゃんの会話にのることができず、はがゆい思いをしました。ごめんね!マリオかテトリスしかわからないんです!いっそ、南米人のフリした方がよかったかも。。。ぱぴぷぺぽ。

そういうわけで、今日は現場でお施主さまと打合せをしました。少しでも空間を再生させる!デッドスペースはナシです。というスタンスのリノベエステイト、ギリギリまで「変更のご提案」であったり、「追加のご提案」であったり、もちろん「現場確認」、お施主様にご確認いただいたうえで進めていきます。
理想は、計画段階で詰めておくべきことなのですが、まだまだ空間のヨミが甘いこのワタクシ。。。鍛錬します!その分、施工チームの方々をはじめ、関係者みなさまがカバーしてくださっているわけです。><!

ぼやっきー受付けます。ワタシ ニホンゴ ワカラナイ ヨ。
[PR]
by rechu | 2005-08-31 19:40 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ17●writtenby KUSUMOTO
○×っ子世にはばかる。

いい写真がとれました、このまま埋めてしまってもいいかいな。。。。リノベエステイト楠元賀央里です。
e0039922_2151471.jpg

各部屋の骨組みがあらわになってきました。
今日は、M野さんとボスも交えた定例会です。ボスがスッポリ納まっているところは、このおうちのオヘソ。さて何になるのでしょうか?
実際納まってみて、ご満悦の様子。現場にたつと、ムクムクと新たなアイディアが沸いてきます。されど図面、たかが図面、やっぱり図面、でも・・・。リアルな存在にはかなわない!

現場では、壁や天井の補修工事も平行して進行しています。

明日はいよいよ。。。おっとっと、まだ内緒です(^^)
[PR]
by rechu | 2005-08-29 21:22 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ16●writtenby KUSUMOTO
涙腺

が壊れないか、今から心配をしています。現段階で涙しているようではただの馬鹿野郎になってしまうので、その事態は避けておりますが、今日はやばかったです。でも、施工チームの方々がひいてしまう姿を簡単に想像できたので、我慢することができました。時折、周囲の人間との温度差を感じることがあります、リノベエステイト楠元賀央里です。

なんのことかと申しますと、、、
なんのことないことかもしれない。

ただ単に、壁下地作業がすすんでいた。
e0039922_23157100.jpg

壁の補修作業がすすんでいた。
e0039922_2391688.jpg


my精神の温度上昇を(できる限り)冷静に判断して、「単に」と書いたけれど、本当は毎回現場の中心で叫びたい。言語にできないこの興奮を。野生化しております。
誰かとめてください!誰か!(セカチュー風)

念のため申しておきますが、今日はガラス屋さんと、現場のM野さんとの打合せ。
遊んでませんよ。(?)

いつもありがとうございます、施工チームのみなさま。
[PR]
by rechu | 2005-08-26 23:24 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ15●writtenby KUSUMOTO
引き続き現場は研磨作業。作業終了後に行ったのですが、白い煙がまだ現場を踊っていました。
なんだかちょっと痛々しい写真ですが、下の写真2枚は同じ壁です。(角度違ってすいませんが;)右半分に写っている開口部が同じものです。1枚目が解体直後で、2枚目が今日の研磨後の状態です。ザ・ビフォーアフター!チャラララララ♪
e0039922_2012215.jpg
e0039922_20123686.jpg

しかしこれで仕上げではありませんよ。洗顔が終わり、汚れも落ちてあーすっきり、という感じでしょうか?このまま気持ちよく眠らせてあげたいとこですが、そうウカウカしていられません。下地補修バッチリした後、メイク入ります。

われながらうまい(?)ことゆうなと思いながら、書いていてふと気づいたこと。
毎朝、女性がすることって工事と一緒なのかしら・・・・・?ていうか、工事?



それでは、みなさまごきげんよう。リノベエステイト楠元賀央里。
[PR]
by rechu | 2005-08-23 20:27 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ14●writtenby KUSUMOTO
扉を開けるとそこは

雪国、、、、、なわけはない。
e0039922_18393592.jpg

今日も鼻の中が体育祭後の小学生のような状態になっています。今年、花粉症の致死量を迎えた模様、リノベエステイト楠元賀央里です。
犯人はこいつです!サンダー容疑者(?)
e0039922_18532470.jpg

家具をリペアし磨いてきれいにするように、建物をとにかく磨いてきれいにする、ニクイやつ。
サンダーをかけている間は視界が1mくらいだそう。私の滞在中には、職人さんが手を休めてくださったので、写真でもまだ「マシ」な状態だったようです。

みなさまにも、研磨した壁の美しさを早くみていただきたいのですが、今日は煙にまいてどろんします。これにて失礼。
[PR]
by rechu | 2005-08-22 19:07 | 坪風呂の家
警固のテナントビル、再生中 vol.03
複雑に絡み合ったいくつもの仕事の糸を
解きほぐすのに手を焼いています、
リノベエステイトの斉藤昌平です。

線引き屋さんを呼びたいくらいで、、、

さて、糸は絡んでいても、現場はもたもたしていません!

鉄骨階段や、、、               手摺や、土間コンが、、、
e0039922_064191.jpge0039922_07099.jpg

出来上がったりしているのです。



残暑厳しい折、皆さまにおかれましては、くれぐれも御自愛下さい。
また、職人さんたちにおかれましては、安全と暑さにお気をつけて。
[PR]
by rechu | 2005-08-22 00:13 | 百田ビル/UNIVA
●高宮現場レポ13●writtenby KUSUMOTO
雨降って

地固まる。
-----もめごとなど悪いことが起こったあとは、かえって基盤がしっかりしてよい状態になることのたとえ。

現場始まって以来のまとまった雨が降った今日は、お施主さんと現場で打合せ。マンションのエントランスでは、最近つらい思い出があったらしい子ネコが雨宿りしていた。
久しぶりにご家族そろっての打合せだったので、サンプルを使って床や壁の色決めをしたり(写真)、今までの変更や確認点をおさえていきました。
e0039922_1838951.jpg

"変更?じゃんじゃんOK"なんていう現場はないです。変更なしで竣工、なんていう現場もこれまたないと思う。こだわればこだわるほどに、それは難しい。作っていく過程で、いろいろ出てくる。それを対処する、さらに提案する、のは私たちの仕事です。

今日は現場に行って、その進行のスピーディさに驚いた。
”ワタシマダ床ニサヨナラユテナイヨ!”(お気になさらずに)
昨日配管むき出しだった床の上には、もう木下地が組まれていた。変更云々のケースとは質が違うが、想定したことでないと”あれっ”と思う。それは人間だれしもそういう部分があるのではないかしら。

だから、今日の打合せでは、ちゃんと変更や確認事項をチーム全員が共有していかなくっちゃ!と反省を含め、改めて思いました。

やや太り気味伝書鳩:リノベエステイト楠元賀央里。

施工チームのみなさま、今週もお疲れ様でした☆☆☆
[PR]
by rechu | 2005-08-20 18:48 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ12●writtenby KUSUMOTO
気分一新

本日は場所を変えてレポを書いております、リノベエステイト楠元賀央里です。自分の文章能力に限界を感じて(もう?)、ではありません。そこは見てみぬフリをしております。

現場は、うっぽんぽんを通り越し、新たな装いを身に付けはじめています。ガス、給排水、電気、の各種配管の設置がすすみ、現場床には様々な配管がはりめぐらされているため、K-tanにはしばらく一人歩き禁止令を出さなくてはならない状況です。
e0039922_215421.jpg

と同時に、大工工事も始まっていて、今日の現場は満員電車のような。。。とまではもちろんいきませんが、今までにくらべて人が多かった。
そんな中、今日は電気屋さんと現場で打ち合わせをしました。

照明、スイッチ位置やコンセント位置の確認、イメージとおりの空間にするためには照明による空間の演出は不可欠です。この確認をなおざりにしてしまうと、あれ?となりかねません。”こうしたい”というプランがあるとはいえ、やはり職人さんのアドバイスは勉強になります。M野さんに”M野さん(エムノサン)”という新しいニックネームが出来ているらしい、ということまで確認でき、収穫の多い現場でした。
[PR]
by rechu | 2005-08-19 19:12 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ11●writtenby KUSUMOTO
踊る現場

ご無沙汰しました、リノベエステイト楠元賀央里です。

e0039922_17473895.jpg
日本全国お盆休み。つかの間の休息を経て、高宮の現場が元気に再スタートいたしました。

昨日は工場で材料の加工をしていたために、現場自体はお休みだったのです。写真は加工された材料を搬入している様子です。
人の手リレーでトラックから部屋の中に運びます。(途中階の方、首痛そう!)エレベーターや階段では運ぶことができないほどの大きな材料だからです。チームワーク発揮、あっという間に搬入されました。

(先週→)現場で寸法を確認、材の厚みを計算し、加工図を製作、工場で図面どおりに材料を加工して、(本日→)搬入する。当然の流れでしょうが、ほぼ毎日通っているのに、加工された材料を見るといつの間に!という感じでした。
M野さんにひとつひとつ材料の説明をしていただき、例にもれずに質疑応答タイムです。

「事件は事務所で起きているんじゃない、現場で起こっているんだ!」

(つい先日終わってしまいましたが、ヘルシンキ陸上キャスターに軽くのっかってみました)

現場にいくと必ず何か起こります。打合せ以外の何かが。先週は現場で血も流れたし、、、、(K-tan、足治ったかい)いいことばかりではないように感じるけれど、結局はいいことなのか!と思っている能天気な私、休みボケを返上すべく竣工に向けてフル発進です。
事件に気づくことのできる感覚を常に持って、毎日過ごしたいものです。
[PR]
by rechu | 2005-08-18 18:33 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ10●writtenby KUSUMOTO
ぼくの目線

今日から現場は一足先にお盆休み。「今日は静かだわ~~!」とマンション中から聞こえてきそうな現場です。知ってか知らずか、K-tanがママと一緒にやってきました。(やったー!)K-tanと目線を合わせるために、ふとしゃがんでみたところ、それは起こりました。いつも見ているはずの現場がちがう場所のように見えたのです。
e0039922_18392948.jpg
ここで暮らすのはご夫妻とK-tanと、、K-tanの弟?妹?。そうでした。ご夫妻はいつも子供さんの今、将来のことを一番に考えて打合せをされていた。「ちゃんとわかってるのかしら?」とママさんは、笑っていたけど。

K-tanからは、この家はどんな風にみえているのでしょう。
現場を走り回って足にいっぱい傷ができていたK-tan,おうちができたら無垢材の床の上を心ゆくまで走っていいよ。だけど、現場にくるときはママみたいにスニーカーじゃないと、M野さんにおこられちゃうよ。
e0039922_18403125.jpg

↑コメント推定:でもスニーカー暑くね?

ご主人、奥様、K-tan。施工チームのみなさま。マンションのみなさま。このブログを読んでくださっているみなさま。
お盆明けから、またよろしくお願いいたします。


リノベエステイト楠元賀央里。
[PR]
by rechu | 2005-08-12 18:43 | 坪風呂の家