リノベエステイトの工事中の現場日記。現場の職人さん毎日有難うございます。
by rechu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リノベエステイト
■公式サイト↓
リノベエステイト

リノベーション。それは中古物件再生に取り組む新しい住まいの在り方。
リノベエステイトは、福岡を代表するリノベーションの専門集団です。一級建築士をはじめ、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まり新しいライフスタイルをご提案します。
フォロー中のブログ
福岡リノベーション日記
カテゴリ
全体
(仮)赤坂の家
ムーンルームの家
eLDKの家
(仮)今泉の家
(仮)平和の家2
ダイニングテラスの家
出節丸太の家
パーツ紹介
長出窓の家
檸檬ウォールの家
VITSOEの家
BLDG64 project
天空の家
タワービューの家
本棚の家
台所の家
LDKコアの家
スリットの家
森林の家
OCONOMY project
木陰の家
リビングアクセスの家
黒板の家
ゴルフ場の家
ルーバルの家
ハマのフレンチ
タマの家
白桃が咲く家
茶の間の家
ヴィンテージの家
風呂の家
車庫の家
小倉リノベ
間仕切り机の家
Organichouse
縁側テラスの家
引き戸の家
大黒階段の家
仕事場の家
百道浜リノベ
インナーテラスの家
Rapartment干隈
UNIVA
VRP
土間居間の家
風が遊ぶ家
CHICWALLの家
エントランスホールの家
大名コンマ
百田ビル/UNIVA
坪風呂の家
おしらせ
いろいろ
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:タマの家( 12 )
撮影の時間です
『白桃が咲く家』でお世話になりました
カメラマンさん、またまた登場。
e0039922_16373531.jpg

真剣です。プロですから。
e0039922_1640136.jpg

撮影は夕方までつづき。
無事、オープンルームと写真撮影終了です。

もう数日後には、お引越しであたらしい生活がはじまります。
ここから先は、「お施主様担当」ということですね。
またおじゃまできます日を、楽しみにしています!
e0039922_16415653.jpg

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-07-13 16:36 | タマの家
オープンルーム終了です
朝の雨も昼前にはあがり、オープンルーム日和。
足をお運びいただきました皆様、ありがとうございました。

ここで、ほんのすこし内部のご紹介。
浴室はあまり広くできませんでしたが、
すこしでも明るくなるように、とFIX窓をつけました。
e0039922_16184394.jpg

トイレは、旦那様のご希望でグリーンのクロスを。
この色、ありそうでないんです。けっこう探しました。
e0039922_16201861.jpg

和室横のクローゼットから、換気窓を覗くと。
猫さんの目線で、寝転がってのショットです。
e0039922_1625077.jpg

写真撮影も同時進行していた、このとき。
スタッフ皆、汗だくで終日がんばりました。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-07-13 16:12 | タマの家
オープンルームです
南区平和のいえ=『タマの家』
オープンルーム決定!

オーナー様のご厚意により、この度
オープンルームをおこなうこととなりました。

築35年ヴィンテージマンションの一室。
残せる部分は『のこす』ことを意識し、
シンプルな間取りのなかにも暮らしやすさを
求めた空間に仕上がりました。
もうひとりの家族、猫との共生も込められた
リノベーションルームをごゆっくりお楽しみください。

<タマの家 オープンルーム>
■場所:福岡市南区平和2丁目12-1マンション平和
     マップはこちら
■日時:7月11日(土)11:00~18:00
■お問合せ:アポロ計画リノベエステイト
       (担当/安森 tel.090-4589-1966)
        場所がご不明な際はお気軽にご連絡ください。
e0039922_16361295.jpg
e0039922_16361934.jpg

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-07-08 16:24 | タマの家
竣工です
お引渡しの日です。

お施主様の引越し日も間近でしたので
スケジュールは一日ものばせません。

手直しも終了し、無事この日を迎えました。

「照明器具はどんなものを買えばいいですか?」
「家具の大きさは大丈夫かしら。」
私にとってはイメージにすぎませんが、
お施主様にはすでに引越し後の室内がみえているようです。

和室を設けたかったのは、着物の着付けをしたいから。
e0039922_16325887.jpg

着物収納の建具裏には着付用のミラーも。
e0039922_16114972.jpg

壁面をつなぐキャットウォークには、ハンガーをかけられるように小さな溝が
e0039922_16264153.jpg

完成すると見えませんけど、あります。
e0039922_1641870.jpg

ここからまたあたらしい生活が始まりますね。

お施主様、施工担当者様、職人さん、本当にありがとうございました。
とても親しみ深い『いえ』が、またひとつできました。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-07-08 15:55 | タマの家
あとすこし
梅雨ですね。
傘を差していても濡れますよねー。
でも。
水瓶が満たされるイメージをもって
濡れるあじさいの憂いを感じて
四季の移ろいを楽しみましょ。

いよいよ竣工間近です。
内装がほぼできあがりました。
床やクロスはひとつひとつお施主様が選んでいます。

階段上の棚板と壁面を渡る長い板。これはキャットウォークでした。
ご夫婦以外の、もうひとりの主人公ロシアンブルーの猫さん用です。
恰好の遊び場となるのか、ならないか?
e0039922_15335578.jpg

e0039922_18212795.jpg

換気用小窓は、いい塩梅に猫さんの通り道になりそうです。
e0039922_18283166.jpg

すでにお引越し日は決まっています。
新しい生活を前に、カーテンの採寸を皆で。
e0039922_18242194.jpg

もうすぐ待ちに待った完成です。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-07-01 15:22 | タマの家
緊張のボード貼り
下地ボードが貼られています。
室内の仕上がりを、かなりリアルに
イメージできる段階になりました。
建具の取り付けを待つばかりです。
e0039922_1932321.jpg

お施主様のご要望も随所にありますが、
この穴↓は、換気孔として。
またはご夫婦以外の主人公の、通り道として?
e0039922_19384319.jpg

機能的かつお施主様のユーモアも感じられる
『いえ』の完成まで、あともうひと頑張りです。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-06-18 19:28 | タマの家
おふろがはいる?
お風呂、入ります。
e0039922_17214010.jpg

ん?入らなく、ない?
玄関戸、はずします。
e0039922_17242862.jpg

・・・、とりあえずここに置いておく。
e0039922_17261534.jpg

職人さんの姿は写っていませんが、大変な労力です。
e0039922_17271763.jpg

そう。ここに置きたかったの。
よかった、よかった。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-06-12 17:17 | タマの家
インテリア本
e0039922_10192430.jpg

ドイツベルリンを特集したインテリア本の1P。
お施主様の生活観をたどって集めた、個性的な色合いです。

私的には、 『アメリ』『8人の女たち』を思い出しました。
おっと。フランスではありませんでした。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-06-09 10:15 | タマの家
お施主様とともに
現場へ。
物件のご案内から始まり、設計を経てここまできました。
ここからまた、仕上げに向かっていろいろと決めていくことになりますね。
がんばりましょう。

施工担当者様、大工さん、職人さん、
竣工まで、けが等なく安全第一で現場を宜しくお願いいたします。

間仕切り壁の軸組まですすんでいます。
e0039922_13582728.jpg

ヴィンテージ物件ならではです。新築の設計とは違います。
納まりの懸案事項が次々と。
施工担当の方と大工さんから代替案がでてきます。

意匠意図をくずさず納めるって大変ですね。

今回のリノベーションは、できる限り残せるものはのこしていく方針です。
浴室の壁を取り払ったら、こんな感じにスイッチが。
e0039922_1441195.jpg

まだ全貌は見えてきませんが、お施主様とのお打ちあわせも重ねる中で。
なんだかキュートないえが出来上がりそうです。

(リノベエステイト安森)
[PR]
by rechu | 2009-06-04 13:45 | タマの家
始まりました、現場。
動いています。
30年手の加わっていなかった一室に。
e0039922_1393564.jpg

ここから始まる、リノベーションといわれる再生建築手法。
空間再生に込める、建築的輪廻思想。
e0039922_1424886.jpg

だけでなく、個人的には。
あの日の都会をつつむ静かなオレンジ色の景色だったり。
穏やかな波にゆれる漁船を頬づえをついて見ていた時間だったり。

そんな瞬間に感じた思いをとどめたいと思う、密かな冒険心への挑戦です。

(リノベエステイト 安森)
[PR]
by rechu | 2009-05-28 21:07 | タマの家