リノベエステイトの工事中の現場日記。現場の職人さん毎日有難うございます。
by rechu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リノベエステイト
■公式サイト↓
リノベエステイト

リノベーション。それは中古物件再生に取り組む新しい住まいの在り方。
リノベエステイトは、福岡を代表するリノベーションの専門集団です。一級建築士をはじめ、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まり新しいライフスタイルをご提案します。
フォロー中のブログ
福岡リノベーション日記
カテゴリ
全体
(仮)赤坂の家
ムーンルームの家
eLDKの家
(仮)今泉の家
(仮)平和の家2
ダイニングテラスの家
出節丸太の家
パーツ紹介
長出窓の家
檸檬ウォールの家
VITSOEの家
BLDG64 project
天空の家
タワービューの家
本棚の家
台所の家
LDKコアの家
スリットの家
森林の家
OCONOMY project
木陰の家
リビングアクセスの家
黒板の家
ゴルフ場の家
ルーバルの家
ハマのフレンチ
タマの家
白桃が咲く家
茶の間の家
ヴィンテージの家
風呂の家
車庫の家
小倉リノベ
間仕切り机の家
Organichouse
縁側テラスの家
引き戸の家
大黒階段の家
仕事場の家
百道浜リノベ
インナーテラスの家
Rapartment干隈
UNIVA
VRP
土間居間の家
風が遊ぶ家
CHICWALLの家
エントランスホールの家
大名コンマ
百田ビル/UNIVA
坪風呂の家
おしらせ
いろいろ
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:坪風呂の家( 30 )
坪風呂の家 2008
坪風呂の家、月日は流れてあのわんぱくベイビーだったK-tanもおにいちゃんになりました。
いもうとのYo-tanです。
e0039922_1423894.jpg

お客さんがみえたときのために・・と計画した小上がりは、K-tanのワンダーランドと化していました。K-tanママは「おもちゃって片付かないわーー!」と嘆いていらっしゃいましたが。私が、この仕事を通じてわかったことは、片付かないのがおもちゃなのだ、ということです(笑)

それから、鴨居にモビールがかけてあり、その下にYo-tanのベビーベッドがおいてありました。
e0039922_14284234.jpg

何気なくされているのだろうけれども、予想しなかった使い方で空間が活かされているのを見ると、家をたのしく住みこなしてくださっているのだなあと、しあわせな気持ちになるのです。

嫁にいった娘を思う親父の気持ちってこんな感じなんでしょうか(笑)
(リノベエステイト楠元)
[PR]
by rechu | 2008-08-20 14:22 | 坪風呂の家
●高宮“おうち”レポ30●writtenby KUSUMOTO
クランクアップ!リノベーション工事
高宮現場(おうち)レポ、今日で30回目を迎え、今回で終了となります。
松岡修ちゃんに負けないくらい暑(苦し)いレポートができたと自負しております、リノベエステイト楠元賀央里です。

まず最初に、本日はオープンルーム。お施主様の深いご理解があり、われわれリノベエステイトが手がけました高宮のプロジェクトのお披露目会を無事に終了することができましたことをご報告いたします。
お施主様、並びにお越しくださったご来場の皆様、本当にありがとうございました。
↓K-tanとrioちゃんも気に入ってくれた様子・・・?(ただお互いに夢中な感じ?)
e0039922_2118233.jpg

オープンルーム終了後、無事にK-tan邸の引渡しをさせていただきました。お仕事でお忙しいご主人も駆けつけられ、全員参加の中で引渡しをすることが出来ました。
“K-tan邸”でちょっと一息のK-tanmama、
e0039922_0284061.jpg

K-tanpapaを早速困らせるK-tan、
e0039922_029291.jpg

「ご家族」がこのおうちにそろった。そこで初めて、この“おうち”が完成しました。

そして、スタートしました。

ずっと打合せで大切にしてきた、ご家族の毎日の暮らしやその営みが現実となっていくための器が、まず出来たのです。リノベエステイトの仕事は、決してここまでではありません。
これからも末永く、お付き合いよろしくお願いいたします。ね、K-tan!

そして。お施主さまをはじめとし、一緒にこの器つくりをしてくださったプロジェクト関係者のみなさま、本当にありがとうございました。また当マンションにお住まいの皆様、2ヶ月間大変お世話になりました。
最後に。私ごとですが、たくさんの素敵な「大人」の方々といっしょにお仕事が出来たこと、心から感謝致しております。逃げ出さなくてよかった!(苦笑)有難うございました!
e0039922_047976.jpg

2005年9月23日 リノベエステイト楠元賀央里

Thanks for:

JUNICHI.M
AKIKO.M
KEICHIRO.M

マンション住民のみなさん、管理人さん

N野さん
M野さん

てっすいさん

Hamaさん

E島さん
I丸さん

ほか各工事職人のみなさん

斉藤政雄所長(兼楠元専属カウンセラー)
松山真介ボス

(敬称略)
[PR]
by rechu | 2005-09-24 01:17 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ29●writtenby KUSUMOTO
現場は
ヨガに行くより、ダイエットに最適!リノベエステイト楠元賀央里です。

引渡しに向け、午後から美装工事。K-tanのおうちが、現場から「おうち」に生まれ変わります。
e0039922_20562980.jpg

オープンルーム終了と共に、われわれリノベエステイトの手を離れて、お施主様の元に帰っていきます。
三つ指立ててくれてるよね、きっと。。。
[PR]
by rechu | 2005-09-23 20:58 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ28●writtenby KUSUMOTO
検査

こんにちわ、リノベエステイト楠元賀央里です。お引越しも近づき、完成に向けて現場は余談を許さない状況になっております。今日は、お施主様検査がありました。お施主さまと、設計・施工チームが参加しての検査です。
決して、工期にゆとりがあったわけではなく、まだ職人さんが作業されている中での検査となりました。

やっと気持ちよく走れるようになった床の上を走り回るK-tan。しかし、まだまだ工事は進行中なため、端材等が残っていたり、工具があったりするのでK-tanには危険がいっぱいなんです。検査なんて、もちろんおかまいなし。証拠写真を一枚。貴重な瞬間です。私に捕まる直前。K-tanを探せ!
e0039922_727632.jpg

あと少し。K-tanFamilyがここに住む日まで、本当にあと少しです。
e0039922_731786.jpg

[PR]
by rechu | 2005-09-22 07:45 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ27●writtenby KUSUMOTO
comingsoon!

高宮のオープンルーム。現場では、工事完了に向けて施工チームの方々がフル稼働しています。
建具も入り、「K-tanのおうち」はだんだんと全貌を明らかにしてきました。
e0039922_2301292.jpg

ラストスパートです。燃え尽きてしまいそうです(あ、燃え尽きてもいいか?)、リノベエステイト楠元賀央里でした。
[PR]
by rechu | 2005-09-20 23:09 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ26●writtenby KUSUMOTO
続々登場!

昨日は家具。そして今日は、ガラスが入りました。一部だけお見せしましょう!
e0039922_2342971.jpg

そのほか引き続いて、塗装、電気、設備、大工工事、工場では建具工事も同時に行われています。

「現場で毎回興奮、リノベエステイト楠元賀央里です」、、、と約一ヶ月半前にこのブログでも書きましたが、相変わらず同じテンション。ちょっとの忍耐力も持ち合わせていないワタシがよくぞもったなあと思っています。ほかでもない、K-tanFamilyのおうちだからでしょう。

あと1週間です。連休をはさむので実質は1週間切ることに。
K-tanFamilyのお引越しの準備も始まったようです。^^
[PR]
by rechu | 2005-09-17 00:08 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ25●writtenby KUSUMOTO
無事に。

予定どおり、今日は家具がやってきました。今日のうちに設置までちゃんとしてあるのですが、ここでお披露目する写真は、まだ途中のものです。全貌は、まだお見せしません(^^;)
まず、このおうちでの暮らしぶりを象徴するひとつの要素、「ライブラリー」。
子供も大人もおベンキョ、しましょ。というわけです。
e0039922_20202031.jpg

で。水栓やコンロはまだ入っていませんが、これが「キッチン」。
e0039922_20232040.jpg

ダイナミックな1枚モノの天板を、この階まで階段で(エレベーターには乗らないので)8人がかりで運びました。

納まった家具を見て、にやけること数十回。
I丸さん!みなさん!ありがとうございました!こころから大変そうだと思いましたが、運ぶ間、横でちょろちょろすることしかできませんでした。(><)

今日は、現場で初めてお弁当を食べましたが、秋風が部屋を駆け抜け、昼寝してしまいそうになったのでそうならないうちに、事務所に戻りました。
M野さん、テッスぃーさん、ごちそうさまでした。リノベエステイト楠元賀央里。
[PR]
by rechu | 2005-09-15 20:32 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ24●writtenby KUSUMOTO


今日は、2回現場に足を運びましたリノベエステイト楠元賀央里です。1回はお昼間、2回目は夜です。

昼の現場は完成に向けてラストスパート、たくさんの職人さんたちがいらっしゃいます。
e0039922_814427.jpg

さて
なぜ夜現場に行ったのか。というと、バタバタの段取りではあったのですが、照明の実験をしにいったためでした。
M野さんに少々(?)残業をしていただいて、あと、照明アドバイザーのMさん、スタッフのYの力を借り無事に実験は終わりました。

夜現場にいくのは初めてだったのですが、昼の現場とは違う顔を見せてくれました。昼とはまた人味違う、独特の雰囲気を漂わせています。
e0039922_8141334.jpg

[PR]
by rechu | 2005-09-15 08:19 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ23●writtenby KUSUMOTO
当たり前のことだが

図面どおりに、現場が仕上がっていく。
e0039922_19372289.jpg
←難関部分のひとつ。スゴイ。。。

今日、M野さんに「どうですか、イメージどおりに仕上がっていますか」と聞かれたときは、どっきりとした。本当に図面とおりに仕上がっていくので、「はい」と答えるには惜しいほど、イメージ以上なんです。施工チームの方々、ブラボーです。
それで発した言葉が「スゴイなあと思って」。だったので、M野さんはちょっとあきれられていたのではないでしょうか。

もちろん、今まで携わってきた物件でも、いつも一生懸命(メーター振り切れ状態で)やってきた。しかし、ボスのフォローがあるとはいえ、これだけ集中してひとつのプロジェクトに携わるのは、初に等しいわたし。

自分のひく図面の線一本一本、一言の重さが、改めてこわい。

そんなことわからずにやってるのか!と怒られるかもしれないけれど(注:ボスチェックがあるので内容は問題ありませんよ)、わかっていたつもりでも、線一本や一言でたくさんの人が動き、空間になっていくことを実感として感じるようになると、、、びびってしまう。でも、それと同時にビシっと、気合が入る。

ひなには、親鳥がついている。親鳥が、ひなをフォローしてくれる間は問題ない。
リノベエステイトには立派な親鳥がいっぱいいるので、安心です。

しかしひなはひな。まだまだ修行が足らんとです。><
ひなというか、ブ○。リノベエステイト楠元賀央里。
[PR]
by rechu | 2005-09-13 19:45 | 坪風呂の家
●高宮現場レポ22●writtenby KUSUMOTO
ヤマアリタニアリ

9月もあっという間に10日が過ぎ、現場は佳境を迎えています。

作業はさることながら、ジメジメっとした今日の気候も手伝って、現場は大変そうでした。e0039922_16514394.jpg
←M野さんとタイル目地の打合をしました。

リノベーションといってもいろいろなやり方がありますが、リノベエステイトは、そのお客様だけの”スタイル”を重視して、設計を勧めていくことが基本です。部分部分に、たくさんの思い入れが詰まっており、その結果、現場の方のお手間がとってもかかることになるのも事実です。(規格化されているわけではないので)

私たち設計チームのこれからの課題となっていくことでしょうが、現在は各物件で施工チームの方々の深いご理解があり、なんとか助けられております。

物語のはじまりは、K-tan Familyの思いから。
それがこんなにスゴイことになっている。
大変なこともある(の方が多い?)けど。すんごく幸せなことです。

来週もタイル工事、家具工事、塗装工事、、、、盛りだくさんですー。
あと何回かになりますが、モリモリレポートします!
今週もおつかれさまでした。リノベエステイト楠元賀央里でした。
[PR]
by rechu | 2005-09-10 17:41 | 坪風呂の家