リノベエステイトの工事中の現場日記。現場の職人さん毎日有難うございます。
by rechu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リノベエステイト
■公式サイト↓
リノベエステイト

リノベーション。それは中古物件再生に取り組む新しい住まいの在り方。
リノベエステイトは、福岡を代表するリノベーションの専門集団です。一級建築士をはじめ、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まり新しいライフスタイルをご提案します。
フォロー中のブログ
福岡リノベーション日記
カテゴリ
全体
(仮)赤坂の家
ムーンルームの家
eLDKの家
(仮)今泉の家
(仮)平和の家2
ダイニングテラスの家
出節丸太の家
パーツ紹介
長出窓の家
檸檬ウォールの家
VITSOEの家
BLDG64 project
天空の家
タワービューの家
本棚の家
台所の家
LDKコアの家
スリットの家
森林の家
OCONOMY project
木陰の家
リビングアクセスの家
黒板の家
ゴルフ場の家
ルーバルの家
ハマのフレンチ
タマの家
白桃が咲く家
茶の間の家
ヴィンテージの家
風呂の家
車庫の家
小倉リノベ
間仕切り机の家
Organichouse
縁側テラスの家
引き戸の家
大黒階段の家
仕事場の家
百道浜リノベ
インナーテラスの家
Rapartment干隈
UNIVA
VRP
土間居間の家
風が遊ぶ家
CHICWALLの家
エントランスホールの家
大名コンマ
百田ビル/UNIVA
坪風呂の家
おしらせ
いろいろ
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:仕事場の家( 9 )
一年点検
去年お引渡しをしました「仕事場の家」の一年点検を先日行いました。
気になる所や住まわれてみて気がついたところなどをお聞きしながら1時間程度改めて各部屋を点検して行きました。
使い勝手のことなどはある程度予想していてもやはり生活していかないと分らないことがあったりするものですね。

いろいろな話に夢中になっておりましたら、写真をほとんど撮っていないことに帰ってから気が付きました・・・。(泣)

e0039922_1847040.jpg


秘密基地
e0039922_18473662.jpg

お施主様曰く、お子様のお友達が遊びに来たら、真っ先にこの場所へ行くそうです。
まさに秘密基地になっておりました。(嬉)

一年点検を通して住まいのお手伝いをさせていただくものとして初心に帰りました。
貴重な時間を過ごせたと思います。

リノベエステイト_Fukanoki
[PR]
by rechu | 2008-04-19 19:12 | 仕事場の家
#412 HEIWA vol.8
竣工です

工事を始めて2ヶ月。
ついに#412 HEIWAも「仕事場の家」という名となって竣工しました。

オープンハウスにご参加いただいた皆様、有難うございました。
期間中に無塗装状態だった床も引渡し後このような色に変わりました。
e0039922_20182465.jpg

たくさんの助っ人様とともにお施主様、リノベチームなど総勢11人で
フローリング塗り。
塗装後1日乾燥させるため、足の踏み場を確保しながら作業をすすめる
私たち。
「ああー通路がなくなるー!!」などとはしゃぎながら楽しい経験と
お施主様との大切な時間を過ごさせていただき、
実は終わり頃には一人ウルウルとしておりました。

作業の最終箇所であり“おもてなしの場”となる玄関は
ご家族のみなさんで仲良く塗っていただきました。
いつも私を癒してくれていた1歳と3歳のお子さん...
この体験を大きくなったとき覚えていてくれるでしょうか...

e0039922_20362688.jpg

[PR]
by rechu | 2007-05-02 20:39 | 仕事場の家
#412 HEIWA vol.7
垣間みる秘密基地

e0039922_2165043.jpg


工事も終盤。
設備機器や家具が着々と搬入されて現場は大にぎわい。
そんな中、こそーっと現れたのがこの秘密基地です。
SOHOをかねたこちら“HEIWA”では
働くご両親が子供たちの様子を眺める為なのか、それとも
働くご両親を「高みの見物」ならぬ「高ミの見物」する為なのか、
秘密基地が存在します。

実は「三人寄れば文殊の知恵」とばかりに工事途中に突如決まった
ロフト案でしたが、確かにココには在るべき事が必然であったかのように
存在しています。
ココが“秘密基地”として使われる日はまだ少し先のことになるでしょうか...
その日がくるのをココはをひっそりと待っていることでしょう。
[PR]
by rechu | 2007-04-24 21:31 | 仕事場の家
#412 HEIWA vol.6
癒しの場
e0039922_1559594.jpg

現場からほど近い遊歩道。
サンサンと太陽に照らされたながらひっそりと存在する桜たち...。
ほんとーに見事でした。

e0039922_1556328.jpg

一方現場ではこーんなにチームワークが良くなり、定例会も
さまになってきました。

この現場は人にも環境にも癒されます。
(リノベエステイト_M)
[PR]
by rechu | 2007-04-09 16:03 | 仕事場の家
#412 HEIWA vol.5
パワーの源

e0039922_12373097.jpg

現場が進んでいくとワクワクしますね。
進捗に対するワクワクもありますが、なにはともあれ「人」。

1つのリノベーションが完成する為には多くの人の知恵と腕が
必要になります。
こんなときに大切なのはコミュニケーションかな、って思うんです。
初めて会った者同士がすこしづつうち解けて笑顔を下さったとき
これほどの喜びはありません。

先日もありました、そんな瞬間。
協議事項を現場のみんなで話し合い、たくさんの知恵をしぼってくれます。
「それでいこう!」と決まったときの職人さんがくれる笑顔はカクベツ!です。
(リノベエステイト_M)
[PR]
by rechu | 2007-03-29 12:39 | 仕事場の家
#412 HEIWA vol.4
お施主様との打合せでは...

現場では日々確認・打合せを行いながら各担当の職人さんがせっせと
作業を進めてくれています。
私たちは同時進行でお施主様とも打合せを重ね、経過の説明や使用素材の
確認をします。

とある午後、今まで少しづつお見せしていたサンプルについて
全体が見渡せるよう素材を用意しました。
e0039922_12412142.jpg

単品で見ていたときはOKだった色味が全体的にみてもOKなのか?
実際に使用する素材のさわり心地はどうか?
そんなことをみんなで1つ1つ確認していきます。

1箇所変わればまた全体のバランスを考え直す!
この繰り返しを経て素材は決まっていきます
(リノベエステイト_M)
[PR]
by rechu | 2007-03-28 12:55 | 仕事場の家
#412 HEIWA vol.3
日々変化

e0039922_20151980.jpg

ココからの景色も日に日に変化しています。
床が着々とできてきました。


今日は工事が始まって初の現場定例会。
皆さんご挨拶から...と言いたいところをさっさか進めてしまった担当者。
んん?何かおかしいと思ってくださった方のおかげで独走に急ブレーキ!
慌てて皆さんとご挨拶。
そして仕切り直して本題へー。


現場というのは「学び」がたくさん転がっています。
期間中にどれだけの「学び」を拾うことができたかは、
私たちの成長に直結しています。

建築の現場では無事、建物が完成することを祈願する儀式として
上棟式なるものがあります。
その儀式の中の一つとして「散餅銭の儀」といってお餅やお金をまく
風習があります。
私も小さい頃は必死に拾いました、撒かれたお餅やお金!
大人になった私。
今現場で必死に「学び」を拾っています。
(リノベエステイト_M)


[PR]
by rechu | 2007-03-20 21:01 | 仕事場の家
#412 HEIWA vol.2
解体しました

e0039922_14241.jpg

どうです?
今までお見せしてきた解体後写真と何か違うような気がしませんか?

そうなんです、この物件は壁式構造です。
なので中央にドカッと居座っているこの壁、構造上とれないのです。
コレを考慮したプランが作られています。

e0039922_1482471.jpg

そしてもう一つ。
今までの物件にはなかった、リノベエステイト物件初でお見せする天井です。
RC造でコンクリートを打つ際には“型枠”なるものを組み、コンクリートが
固まると型枠をはずす、というのが大半ですがココではこのデッキプレートが
型枠材として使われそのまま残っています。
「珍しいのでー」という事もあってコレを活かしてリノベーションさせていただく
ことになりました。

解体というのは新たな発見を見せつけてくれるものだなーと改めて実感です。
(リノベエステイト_M)
[PR]
by rechu | 2007-03-17 14:35 | 仕事場の家
#412 HEIWA vol.1
リノベエステイトからお届けするNew Faceです。
物件も私も... ということで今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m

ここは築28年ほどの建物でとても景色が楽しめる場所。
築年数と現状の室内だけを考えてしまうとなかなか気おくれしてしまう
人もいるかもしれないけれど、こんな素敵な環境をこのままにしておくのは
もったいない!!
ということでこれからここはとーっても素敵な“ONLY ONE 空間”に
生まれかわります。
こうご期待!

ちなみに今日から解体作業がはじまりますので、まずは現状を
頭の中にインプットしておきましょう(^_^)


e0039922_14425018.jpg

↑現状のリビングスペース


e0039922_14435475.jpg

↑現状の水周り。ここは全く違うお部屋になる予定。


e0039922_14451785.jpg

↑和室の続き間。


解体中ということで近隣の方、ご迷惑もおかけ致しますが
どうぞ宜しくお願いいたします。
(リノベエステイト_M)
[PR]
by rechu | 2007-02-27 14:51 | 仕事場の家